ちょくルートを全国に広める。
自分をいつも動かすのは人の役に立ちたいという想い。

2017年入社 プランナー  伊藤大貴

北海道札幌市出身 前職は新聞の代理店営業 転職活動時にアドヴァンテージ社の自社採用サイトを見て応募

現在の仕事・私のチーム

テレアポなどから始まる新規営業から、提案、求人原稿作成、サイト構築などの顧客対応、そしてセミナー講師まで多岐にわたる業務を担当しています。

私が勤務する札幌オフィスは2017年4月に開設されたばかりで、現在のチーム構成は私と上司の2名体制ですが、入社以来たくさんのお客様と繋がりを持たせていただいています。

あるアウトソーシング系企業様では、「短期間で60名以上を採用したい」という急募案件を達成するため自社採用サイトを中心に様々な採用の手法をご提案。結果的に目標を上回る数値を達成する事が出来ました。
最初は当社任せだったご担当者様も自社の採用活動に真剣になってくださり、「求人原稿はこう書いたらいいのでは?」など自主的に求人原稿の改善や社内体制の改善といったところまで見直しをしてくださるようになりました。

感謝の言葉をいただくことが増え、プランナーとしてとても嬉しく思います。

入社までのこと

大学時代に広告制作会社でコピーライターとしてアルバイトをしたのち、新聞広告の営業担当として延べ200社以上の新聞広告を手掛けていました。
ある日、北海道内のご夫婦2人で営む小さな牧場を訪れた際、人材不足で困っているという切実なお話を伺うことがありました。
地方の小さな会社様は人材不足で非常に困っていることを知り、「もっと世の中の役に立つ仕事はないか」と、人材業界への転職を考え始めました。

アドヴァンテージの札幌オフィスの立ち上げを自社採用サイトで知り、現地採用の第1号として入社。
社員数は当時1名でしたので、新規事業の可能性や自分が世の中の役に立てるかもしれないという想いから入社を決意しました。

最近のトレンド

サッカー
ブランドショップ巡り
札幌の歴史探訪
小学生の頃から今までサッカーをしてきました。ポジションはMFです。
休日は友達とサッカーをしたり、ブランドショップでウィンドウショッピングをします。ブランド店で働く店員さんの一流の接客を見ることで勉強になることも非常に多いです。

今後の目標

当社の企業理念である「志ある誰もが活躍できる世の中にする」の実現を目指しています。
そのために「ちょくルート」を全国に広めることが有効な手段であると信じています。
当面の目標は、自分が生まれ育った北海道の企業様の採用課題を解決すること。
求職者は求人をWEBで探す時代ですが、企業側は未だ紙面上の求人広告に頼っていること多いのが現実です。求人媒体に頼りすぎないように自社採用サイトを構築し、企業と求職者が直接結びつくルートをひとつでも多く作っていきたいです。

その実現の為には、自分自身まだまだ知識不足・経験不足であると感じます。
常に新しい情報・知識を取り入れ、お客様からどのような課題をいただいても多方面から最適なご提案が出来るように日々精進していきたいと考えています。

みなさんにひとこと

アドヴァンテージは親身に誠実に相談に乗ってくれる方が多い会社です。
社内では全員が業務用にチャットツールを導入しているため、オフィスは違ってもいつでも情報共有・交換が行えます。
また、アドヴァンテージのプランナーとして大事なことはお客様との深い関係構築です。
お客様に真摯に向き合い、一社員にさせていただくつもりで共に解決に導く。
そういった「誠実さ」を持った方であれば、必ず活躍できるはずです。

ページトップ

株式会社アドヴァンテージ 採用サイト